2006年02月02日

大証のシステムも深刻

http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1681642/detail?rd
にもある通り、東証のシステム不安の問題が尾を引いていますが、大証も東証と同じかそれ以上に深刻です。

昨年から特定銘柄への取引集中との理由でしばしば(というか恒常的に)約定の遅延が発生しており、個人的には殆どここで取引することはなくなっています。本日もあったようです。
http://www.ose.or.jp/frame.html?news/0602/060202c.shtml

さらに本日は大証で上場している225先物が大引けの15:10を5分過ぎてもまだ価格・気配が動いているという信じられないような遅延を目撃してしまいました。このようにパンクした取引所ではとても取引することは出来ません。いったいいつまでこうした状態が続くのでしょう?
http://plaza.rakuten.co.jp/chieru/diary/200602020000/
posted by 徳山秀樹 at 18:30 | TrackBack(0) | 株式オンライン取引入門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。