2006年02月06日

朝が勝負

私の現在のトレードスタイルはデイトレードが主体ですが、事前準備などが必要のないお気楽なものです。朝すべきことはニュースでNYの株価動向をチェックする程度です。

しかし取引開始後30分間が非常に重要な時間帯で、ここには常にすっきりした状態で臨む必要があり、集中力が要求されます。このため寝坊をするなどは論外ですが、頭のぼーっとした冴えない体調で臨むことも許されず、その意味で体調管理には気をつかいます。

それでも朝目覚めて体調が思わしくないことも少なくなく、そんなときはあの手この手を使って取引開始までに体調を立て直します。そしてその時間帯さえ乗り切ればあとは適当に過ごしていても、それほど問題になりませんが、あくまで私独自のトレードスタイルであってすべてのトレーダーにあてはまるわけではありません。
【関連する記事】
posted by 徳山秀樹 at 11:00 | TrackBack(0) | 専業トレーダー生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/12856987
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。