2006年02月23日

東証取引時間が5月には正常化

ライブドア・ショックなどによるシステム処理能力の逼迫から、後場の取引開始時刻を30分繰り下げて午後1時にしている東京証券取引所ですが、昨日の新聞報道では5月までにはこれを元に戻す方針を固めたようです。システム処理能力の向上策の進捗によるものだと思いますが、件数の多いライブドア株の上場廃止も織り込んでいるのでは?と勘ぐってしまいます。

個人的には専業トレーダーの立場で、午後1時開始の方が何かと好都合だったのですが仕方ありません。大証の日経平均先物が従来通り12:30に始まることで弊害も出ているようです。
posted by 徳山秀樹 at 14:00 | TrackBack(0) | 株式投資入門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。