2006年03月16日

インターネット通信回線

オンライントレードをするうえでインターネット通信回線の確保は必須です。個人的に現在その回線を見直す作業に入っているので、これまで利用してきた回線について簡単にまとめておきます。

1990年代後半・・・28.8K〜56.6Kのモデムを使ったダイヤルアップ接続。
2000年・・・サラリーマンを辞めて専業トレーダーとなるにあたり定額制の通信を模索。転居を機にフレッツISDNに申し込む。
2001年・・・集合住宅の住居でADSLサービスが始まり早速申し込む。
2002年・・・上記サービスが光回線に移行。構内はHomePNA方式のまま。
2005年・・・構内がVDSL接続にグレードアップ。無線LANを導入。
2006年・・・他社版への乗り換えを検討中。

[3/17追記] 検討結果は一転して現状維持となった。経緯についてはPC活用記参照。
posted by 徳山秀樹 at 10:40 | TrackBack(2) | 株式オンライン取引入門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

インターネット通信回線見直し
Excerpt: 株式投資入門ブログにも書いた通り、インターネット通信回線の見直し作業をしていた。 ■インターネット通信回線 しかし検討の結果、今回は見直しを断念して現状維持とした。理由は見込まれる効果に比べて混乱の..
Weblog: デイトレーダーのPC活用記
Tracked: 2006-03-17 10:30

集合住宅は意外な穴場!?
Excerpt: 東京近郊の夜景を集めたサイトです。集合住宅街にひそむ意外な夜景スポットとは!?
Weblog: 夜景in東京
Tracked: 2006-05-18 00:43
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。