2006年04月13日

ライブドア株は本日で上場廃止

ライブドア(4753)とライブドアマーケティング(4759)は明日で上場廃止となるため、本日が最終売買日となります。東京証券取引所が上場廃止を決定して1ヶ月の猶予期間を経ての最終日です。

上場廃止後は、両社の株は市場で取引できなくなるが、証券会社を通じて取引相手を探せば相対(あいたい)で売買できます。ただ、このように上場廃止になると株式の流動性は大きく失われてしまいます。

両社の株価は、1/23には上場廃止の可能性がある「監理ポスト」に割り当て、ライブドアが粉飾容疑で告発された3/13に上場廃止が決定したが、USENとの提携が明らかになったことなどを材料に株価が上昇に転じるなど、投機的な売買が続いており昨日の終値は101円です。

[4/14追記] ニュース報道でも大きく扱われている通り、昨日の終値は乱高下の末94円で取引を終えました。
posted by 徳山秀樹 at 14:00 | TrackBack(1) | 株式投資入門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/16525248
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

ライブドアが上場廃止 市場を駆け抜けた
Excerpt: ライブドアが上場廃止されました。最終的には94円ですか。 オン・ザ・エッジで上場開始し、エッジに変わり、株式分割。そして、赤字
Weblog: 素人個人投資家の投資観察日記
Tracked: 2006-04-14 10:12
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。