2006年05月26日

楽天証券が6月1日より国内株式手数料改定

楽天証券では6月1日約定分より、国内株式委託手数料を値下げします。かねてより発表していた「ワンショットコース」の導入に加えて、「いちにち定額コース」の手数料も見直して、あらゆるタイプの投資家にメリットのある手数料体系を実現しています。

【手数料改定のポイント】

◎「いちにち定額コース」「ワンショットコース(旧ひとつき割引コース)」ともに、手数料を大幅に改定!
◎「いちにち定額コース」は、約定代金100万円以下の「ミニ定額」の手数料をさ らに引き下げ。100万円超の価格帯も、きめ細かい階段を導入。
◎「ワンショットコース」は料金体系を簡素化し、手数料に上限を設定。とくに信用取引は約定代金30万円超でも472円/1回(税込)。

詳しくは楽天証券のホームページでご確認ください。

posted by 徳山秀樹 at 18:20 | TrackBack(0) | 株式オンライン取引入門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。