2006年06月20日

またまた誤発注

きょう東証マザーズに上場したインターネット広告会社・アドウェイズについて、立花証券が発行済み株式総数のおよそ17%に当たる2600株の売り注文を誤って発注したようです。アドウェイズ株は買い気配を切り上げて初値がついておらず147万円の買い気配でしたが、誤って安い売り注文を出したことで147万円の初値がついた後、一時143万円まで下落。そこから買い注文が殺到し、値幅制限の上限(ストップ高)の167万円の買い気配に張り付いたまま午前の取引が終了しました。

立花証券では1分後に注文を取り消したが、2600株の売り注文に対し、すでに1482株の売買は成立してしまって、取り消しが間に合わなかったとのことです。この売買成立代金は21億円強ですが、株券の引き渡し期限である4日後の6/23までに売り注文が十分集まらなければ、買い戻せない可能性も出てきます。先日のジェイコム株と似たような事態です。
posted by 徳山秀樹 at 14:30 | TrackBack(2) | 株式オンライン取引入門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

[無人くん] デイトレ雑感【精彩欠く】
Excerpt: NY安にて寄りから安いが思ったように仕込めず、10時までの小反発のなかで殆ど決済してしまった。当然成績は低調で乗り切れない1日であった。 また誤発注があった模様・・・徳山秀樹の株式投資入門
Weblog: 徳山秀樹の日記(個別株自動売買システム開発・運用記)
Tracked: 2006-06-20 15:33

本日(6/20)の225先物値動き
Excerpt: 始 値:14790高 値:14850安 値:14610終 値:14670(前日比-220)出来高:90825前日のNYが下げたことで朝から安く始まったが、後場に一段安となった。新規上場銘柄への誤発注が..
Weblog: 徳山秀樹の日経225先物・オプション
Tracked: 2006-06-20 17:24
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。