2006年07月03日

日銀がゼロ金利政策の解除を検討へ

日銀が今日発表した短観で、業況判断指数は大企業・製造業で2期ぶりに改善、非製造業も3期連続で改善したことをうけて、次回の金融政策決定会合でゼロ金利解除を議論する見通しとなったとのことです。いよいよゼロ金利が解除される公算が大きくなってきたようです。
posted by 徳山秀樹 at 19:15 | TrackBack(0) | 株式投資入門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。