2006年08月01日

自動売買の記事

今週号のAERA(アエラ)の新聞広告で「株の自動売買ソフトで学ぶ投資術」というのを見つけて書店をのぞいてみました。

1ページだけで、内容はカブロボ・コンテストに関するものでした。質・量とも期待外れだったので買いませんでしたが、こうして週刊誌でとりあげられるようになったことで、その存在が徐々にポピュラーになりつつあることを感じます。また最近の株価低迷で安定運用のニーズも高まっているのかもしれません。
posted by 徳山秀樹 at 22:00 | TrackBack(0) | 自動売買入門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/21784224
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。