2006年10月28日

楽天証券のマーケットスピードがバージョンアップ

株の自動売買システムで活用している楽天証券のマーケットスピードが10月27日夜に新バージョン(Ver6.0)リリースとなったので、早速開発機にインストールしてみました。

新バージョンでは、マーケットスピードの特徴である「スピード」を一層追求し、要望の多かった以下の項目を中心に機能アップを図ったとのことで、特にスーパークイック注文と呼ばれる銘柄ごとに注文数量や執行条件をあらかじめ登録しておき、市場の変化にあわせて最短2回のクリックで売買を発注可能な機能に注目しています。

実際に画面を確認してみましたが、確かにあらかじめ銘柄毎に取引の種類と株数を登録しておき、かつ取引暗証番号の省略機能を使えば2回のクリックで発注が出来るので非常にスピーディーな発注・返済が可能です。実際のザラ場の動きで確かめてみたいと思います。

マーケットスピードは楽天証券の口座保有者が利用できますが、口座開設のための資料請求は以下のバナーより可能となっています。

posted by 徳山秀樹 at 16:00 | TrackBack(0) | 株式オンライン取引入門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。