2007年02月22日

確定申告を提出

確定申告を昨日提出してきました。例年開始直後は混雑するので、翌週あたりに行くようにしています。自宅でプリントアウトしたものを受付で提出するだけなのですが、そこでも最低限(数分間)のチェックが入るため、行列が出来てしまうことがあります。当日は後に歯医者の予約が入っていたので、30分程度の余裕をみて出掛けました。

到着してまず作成コーナーを横目で見ながら提出受付に行くのですが、やはりかなり混雑しています。足早に提出受付に行くと、なぜか行列もなくすぐにチェックしてもらって提出することが出来ました。無事に収受印を押してもらって帰ろうとすると、5人くらい並んでいたのでラッキーなタイミングだったようです。

おかげで歯医者の予約時間まで時間がかなり余ってしまいましたが、無事に提出できて何よりです。これですっきりとしました。
posted by 徳山秀樹 at 18:00 | TrackBack(0) | 株式投資入門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月11日

確定申告準備は完了

例年だと2月の確定申告受付開始直前の連休を利用して準備をするのですが、今年は過去の経験から自作したチェックシートを活用した事前準備が完璧でスムーズに作業が進み、すでにweb上でのデータ入力はほぼ完成していました。

ただweb上でそのまま提出まで完了するのは手続きが色々面倒なので、最終的には結果をアウトプットしたものを税務署に持参しています。(郵送しても構わないのですが、その場で収受印を押してもらった方が区切りがつくので)

今日はアウトプットした提出書類の裏面に添付する附表の準備をしたのですが、これも結構面倒な作業です。昨年家庭用のコピー機を買ったのが控えをとるのに役立ちました。

そしてアウトプットと添付物の準備がすべて完了。あとは提出するだけとなりました。一応数字を確認しましたが、web上で指示に従って作成しているので各ページの数字の整合性はバッチリで気分がいいものです。これを使ってしまうと、もう手計算&手書きには戻れません。
posted by 徳山秀樹 at 18:30 | TrackBack(0) | 株式投資入門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月31日

確定申告準備開始

今年も確定申告のシーズンがやってきました。今回は9社の証券会社の取引データを集計しなければなりませんが、データが揃ったので準備を開始します。今年も国税庁ホームページの確定申告書等作成コーナーを利用してweb上で作成します。

すべて特定口座の源泉徴収ありにしており前回と同じ要領で取り組むので、データさえ揃えばそれほど悩むことはないと思っています。
posted by 徳山秀樹 at 17:00 | TrackBack(0) | 株式投資入門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月03日

日銀がゼロ金利政策の解除を検討へ

日銀が今日発表した短観で、業況判断指数は大企業・製造業で2期ぶりに改善、非製造業も3期連続で改善したことをうけて、次回の金融政策決定会合でゼロ金利解除を議論する見通しとなったとのことです。いよいよゼロ金利が解除される公算が大きくなってきたようです。
posted by 徳山秀樹 at 19:15 | TrackBack(0) | 株式投資入門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月02日

大納会・大発会の半場立会いが廃止に

東証では、2009年稼働予定の次世代システムで、同システムの稼働に合わせ、年末の大納会と年始の大発会の2日間を午前中の取引としている「半日立会い」を廃止する方針だそうです。

これらは年末年始の風物詩ともなっていましたが、システムの効率性を考えれば特殊な例を設けない方がいいみたいです。個人的にも自動売買プログラムの設定変更が面倒だったので歓迎です。但し実現は少し先になりそうです。
posted by 徳山秀樹 at 19:30 | TrackBack(0) | 株式投資入門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月17日

投資情報利用にあたっての注意点

大きく下げた日経平均も週後半はNY株反発にも助けられて15000円目前まで回復しました。

GW明けくらいからダラダラ下げていく過程で感じたのですが、16000円、15500円そして15000円といった節目付近を中心に押し目買いを推奨するコメントが数多く見られたのですが、現実にはそこからさらに下げてしまいました。

インターネット全盛の時代で、こうした投資情報を簡単に手に入れることが出来ます。優良な情報も多く、その利用を否定するつもりはないのですが、100%正しいということはありえません。その際の対処に注意が必要だと思います。

これについては、執筆講師をつとめる¥塾のトレーディング研究会(投資家日記)でコメントを書いています。一般向け日記に書いており、会員でなくても読むことが出来ますのでご覧下さい。また私のコメントだけでなく、経験豊富な他の執筆陣のコメントが読めるので有意義だと思います。→一般向け日記を読む

トレーディング研究会の詳細はこちらから


posted by 徳山秀樹 at 14:30 | TrackBack(1) | 株式投資入門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月13日

日経平均が再び大幅安【福井ショック?】

今日の日経平均株価はちょうど1週間前とそっくりの状況で、前週末に反発した株価の勢いがが月曜日には続かず下げ、その晩のNYが大きく下げると日経平均はそれ以上に反応して再び大幅下落モードというパターン。今回はNYダウの下げ幅は前回の半分くらいだったが、それでも日経平均は再び国内要因(福井ショック?)も絡めて大きく下落して先週つけた安値も更新して前日比600円を超える大幅安で引けました。

福井日銀総裁が総裁就任前の1999年に村上ファンドに1000万円を拠出していたことが明らかになり、その懸念感が市場での不安心理に拍車をかけたと言われており、さながら「村上ショック」から「福井ショック」の様相です。




投資資金1000万円で、毎月100万円を安定的に稼ぎ続けているデイトレード連勝法
posted by 徳山秀樹 at 17:30 | TrackBack(3) | 株式投資入門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月08日

日経平均暴落

日経225先物・オプション分析にて日々の動きを簡単にコメントしていますが、今日の動きは暴落といってよい動きでした。

さらに¥塾のトレーディング研究会で踏み込んだコメントを書いています。私のコメント以上に他の執筆陣の相場コメントが読めるのが役立つのです。なかなか下げ止まらない異常な相場展開だからこそ、こうした識者のコメントが読めてありがたいと思っています。

トレーディング研究会の詳細はこちらから


posted by 徳山秀樹 at 19:45 | TrackBack(2) | 株式投資入門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月02日

村上ファンド・ショック?

6/2前場の株式市場は前日のNYが高かったので反発して始まったものの、大幅下落に転じました。

続きを読む
posted by 徳山秀樹 at 11:00 | TrackBack(1) | 株式投資入門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月08日

東証のシステム処理能力がアップ

連休明けの相場が始まりましたが、東証では今日から株式の約定処理のシステム能力を従来500万件から、約1.7倍にあたる840万件に引き上げました。

■参考記事;清算システムの能力増強及び約定件数に係る売買停止基準の変更について
posted by 徳山秀樹 at 14:10 | TrackBack(0) | 株式投資入門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月13日

ライブドア株は本日で上場廃止

ライブドア(4753)とライブドアマーケティング(4759)は明日で上場廃止となるため、本日が最終売買日となります。東京証券取引所が上場廃止を決定して1ヶ月の猶予期間を経ての最終日です。

上場廃止後は、両社の株は市場で取引できなくなるが、証券会社を通じて取引相手を探せば相対(あいたい)で売買できます。ただ、このように上場廃止になると株式の流動性は大きく失われてしまいます。

両社の株価は、1/23には上場廃止の可能性がある「監理ポスト」に割り当て、ライブドアが粉飾容疑で告発された3/13に上場廃止が決定したが、USENとの提携が明らかになったことなどを材料に株価が上昇に転じるなど、投機的な売買が続いており昨日の終値は101円です。

[4/14追記] ニュース報道でも大きく扱われている通り、昨日の終値は乱高下の末94円で取引を終えました。
posted by 徳山秀樹 at 14:00 | TrackBack(1) | 株式投資入門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月28日

今日は3月末決算銘柄の権利落ち

本日3/28は3月末決算の銘柄の配当・優待・分割といった権利が前日に確定した最初の日となります。本来は受渡日は4営業日目なのですが、決算時は5営業日になるので昨日が権利付の最終売買日だったわけです。それに該当しない銘柄の最終売買日は本日なので、ちょっと注意が必要です。

つまり昨日買って今日売れば最短でこれらの権利が手に入るのですが、理論的に株価はその分だけ下落します。さらに同じようなことを考える人が多いとそれ以上に下落してしまうので簡単ではありません。
posted by 徳山秀樹 at 10:20 | TrackBack(1) | 株式投資入門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月13日

ライブドア株が上場廃止へ

ニュース速報でも流れていましたが、今日の証券取引等監視委員会の告発をうけて
東京証券取引所が今夜、東証マザーズ上場に上場しているライブドア(4753)とライブドアマーケティング(4759)株を整理ポストに割り当てることにしたと発表しました。割り当て期間は明日から4月13日までで、それ以降は上場廃止となります。すでに報道で周知されていましたが、ついに現実のものとなります。

関連記事:
[ライブドア]上場廃止決定 「ITの旗手」がけっぷちに
東証、上場廃止決定で一問一答

[3/14追記] 今朝の株式市場(東証)を見る限り特に影響は感じられません。市場は既に織り込んでいるのでしょうか。
posted by 徳山秀樹 at 21:00 | TrackBack(0) | 株式投資入門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月01日

ガイアの夜明け

昨日放送された「ガイアの夜明け」を見ました。「株投資ブームの光と影」というタイトルで、あのジェイコム株で大儲けして有名になったB・N・F氏をはじめ、内外のカリスマ投資家や一般の個人投資家をとりあげて、株式投資のリターン(光)とリスク(影)について解説していました。

株式投資で生計を立てている自分が感じている重要なことは、自分自身の投資スタイルを確立して、そのリスクとリターンをきちんと承知しておく必要があるという点です。

私自身は現在独自のデイトレード理論を主体として安定運用を心掛けていますが、それ以外にも複数の投資法を導入すべく研究しているところです。

現・自動売買システムの運用記
新・自動売買システムの開発記
3/26株式投資セミナーの講師をします
posted by 徳山秀樹 at 11:00 | TrackBack(3) | 株式投資入門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月25日

大証の新売買システムが週明けに稼動

大阪証券取引所の新売買システムが2/27に完全稼動されます。
■参考記事:大証、全商品の新売買システム稼働、2月27日に

大証では一部の銘柄で株価配信に遅延が生じるなど、取引システムの遅延が繰り返されており、こうした状況を改善するための新システムを稼動させるものです。これに伴い大証取扱い全銘柄の複数気配情報(板情報)が従来の表示から、最大8本表示(売・買合計16本)となるとのことで、これに対応するため楽天証券のマーケットスピードもバージョンアップされます。現在トラブル回避のため大証銘柄のトレードは殆どしていないのですが、これを機にどうなるのか注目しています。
■参考記事:「マーケットスピード新バージョン5.22リリース」2月25日午前3時よりダウンロード開始!(大阪証券取引所板情報配信変更に対応)
posted by 徳山秀樹 at 10:20 | TrackBack(1) | 株式投資入門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月23日

東証取引時間が5月には正常化

ライブドア・ショックなどによるシステム処理能力の逼迫から、後場の取引開始時刻を30分繰り下げて午後1時にしている東京証券取引所ですが、昨日の新聞報道では5月までにはこれを元に戻す方針を固めたようです。システム処理能力の向上策の進捗によるものだと思いますが、件数の多いライブドア株の上場廃止も織り込んでいるのでは?と勘ぐってしまいます。

個人的には専業トレーダーの立場で、午後1時開始の方が何かと好都合だったのですが仕方ありません。大証の日経平均先物が従来通り12:30に始まることで弊害も出ているようです。
posted by 徳山秀樹 at 14:00 | TrackBack(0) | 株式投資入門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月18日

確定申告提出

作成した確定申告書類を税務署に提出してきました(2/17)。電子申告・納税システム(e-Tax)という制度や、郵送で提出しても良いのですが税務署も比較的近くにあるので、直接持参して控えに収受印を押してもらうことで区切りをつけるようにしています。

今年は開始後2日目ということもあり行列が出来ていて、初めて10分ほど並んで待ちました。これまでも早い時期に提出していたのですが、翌週というのが多く、逆に還付申告で2/15以前に出したこともあります。いずれも混雑を避けるためですが、今回は週末前に提出してすっきりしようということでこの時期になりました。

これですっきりと仕事に打ち込めるので、セミナーの準備も本格化します。

3/26に株式投資セミナーの講師をします
徳山秀樹の株式投資セミナー
posted by 徳山秀樹 at 17:20 | TrackBack(1) | 株式投資入門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月12日

株式譲渡益の確定申告作業ほぼ完了

昨日書いた確定申告作業は順調に進み、その日のうちにプリントアウトまで終えることが出来ました。数年前から国税庁ホームページの確定申告書等作成コーナーを利用してweb上で作成していますが、提出用資料のプリントアウトまでするようになったのはカラープリンタを買い替えた昨年分からです。

それまでは作成したものを手書きで添付していましたが、それでも十分便利なものでした。それが今年からはモノクロプリンターでの印刷したものでもOKになったみたいです。

もちろん提出用資料のプリントアウトまで済ませればさらに楽チンですが、最も助かるのは明細表で作成した数字がそのまま総括表の数字に集計されて、各ページの整合性が自動的にとられる点です。さらにこれを進めて電子申告・納税システム(e-Tax)という制度もあるようですが、今のところそこまでは考えていません。税務署も比較的近くにあるので、直接持参して収受印を押してもらうことで区切りをつけるようにしています。
posted by 徳山秀樹 at 16:20 | TrackBack(1) | 株式投資入門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月11日

株式譲渡益の確定申告作業中

今年も確定申告のシーズンがやってきました。ぼちぼち作業を始めていますが、個人的には今年から少しアプローチが変わるので結果が楽しみです。

具体的には、数年前に従来の源泉徴収制が廃止されて特定口座に移行してから新しい源泉徴収を選択せずに確定申告で証券各社をまとめて税額を計算して納めていたのですが、昨年からすべて源泉徴収に変更したのです。

もともと前年分をまとめて確定申告して実際に納めるまでに期間があるので、税金相当分をプールしておいて運用できるのではと目論んだのですが、うまく分別管理することは難しいもので、結局は納付時に慌ててお金を用意するといった状況になりました。

そこで昨年から特定口座の源泉徴収にしたのですが、利益から10%引かれるうえに前年分の税金も納付しなければならないという二重支払いは想像以上にきつかったです。

しかしそれを乗り切って、今度の確定申告では源泉徴収分からの還付が見込まれます。別に税額が変わるわけではないのですが、後で納めるよりも先に引かれたものが戻ってくる方が気分はいいものです。
posted by 徳山秀樹 at 09:20 | TrackBack(0) | 株式投資入門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月28日

ライブドア関連の取材

先週はライブドア関連での取材・コメント依頼が複数ありました。しかし趣旨を聞いてみると、ライブドア・ショックで特にライブドア株を持っていて損をした人を探している様子で、ライブドア株を売買したことのない私などは対象外といった感じでした。

今週号のSPA!の表紙を駅で見たのですが「株をやらない人の言い分」ということで、未だ多数派を占める株取引をしない層の逆襲が始まるのかなという雰囲気です。つまり一連の株価上昇にともなうブームを冷ややかに見ていた人が今回の事件で「ほら見たことか」と言わんばかりになっている構図です。

しかし週末の平均株価は高値更新まで僅かという位置まで急回復してきました。なかなか単純にはいかないようです。
posted by 徳山秀樹 at 16:00 | TrackBack(0) | 株式投資入門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。