2007年初より投資日記ステーションでの執筆が本格化しています。


 拙著『毎日5万円を株で稼ぎ続ける方法』が楽天ブックスの本総合およびビジネス・経済・就職ランキングで首位獲得。応援ありがとうございます。


2006年06月20日

またまた誤発注

きょう東証マザーズに上場したインターネット広告会社・アドウェイズについて、立花証券が発行済み株式総数のおよそ17%に当たる2600株の売り注文を誤って発注したようです。アドウェイズ株は買い気配を切り上げて初値がついておらず147万円の買い気配でしたが、誤って安い売り注文を出したことで147万円の初値がついた後、一時143万円まで下落。そこから買い注文が殺到し、値幅制限の上限(ストップ高)の167万円の買い気配に張り付いたまま午前の取引が終了しました。

立花証券では1分後に注文を取り消したが、2600株の売り注文に対し、すでに1482株の売買は成立してしまって、取り消しが間に合わなかったとのことです。この売買成立代金は21億円強ですが、株券の引き渡し期限である4日後の6/23までに売り注文が十分集まらなければ、買い戻せない可能性も出てきます。先日のジェイコム株と似たような事態です。
posted by 徳山秀樹 at 14:30 | TrackBack(2) | 株式オンライン取引入門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月17日

投資情報利用にあたっての注意点

大きく下げた日経平均も週後半はNY株反発にも助けられて15000円目前まで回復しました。

GW明けくらいからダラダラ下げていく過程で感じたのですが、16000円、15500円そして15000円といった節目付近を中心に押し目買いを推奨するコメントが数多く見られたのですが、現実にはそこからさらに下げてしまいました。

インターネット全盛の時代で、こうした投資情報を簡単に手に入れることが出来ます。優良な情報も多く、その利用を否定するつもりはないのですが、100%正しいということはありえません。その際の対処に注意が必要だと思います。

これについては、執筆講師をつとめる¥塾のトレーディング研究会(投資家日記)でコメントを書いています。一般向け日記に書いており、会員でなくても読むことが出来ますのでご覧下さい。また私のコメントだけでなく、経験豊富な他の執筆陣のコメントが読めるので有意義だと思います。→一般向け日記を読む

トレーディング研究会の詳細はこちらから


posted by 徳山秀樹 at 14:30 | TrackBack(1) | 株式投資入門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月13日

日経平均が再び大幅安【福井ショック?】

今日の日経平均株価はちょうど1週間前とそっくりの状況で、前週末に反発した株価の勢いがが月曜日には続かず下げ、その晩のNYが大きく下げると日経平均はそれ以上に反応して再び大幅下落モードというパターン。今回はNYダウの下げ幅は前回の半分くらいだったが、それでも日経平均は再び国内要因(福井ショック?)も絡めて大きく下落して先週つけた安値も更新して前日比600円を超える大幅安で引けました。

福井日銀総裁が総裁就任前の1999年に村上ファンドに1000万円を拠出していたことが明らかになり、その懸念感が市場での不安心理に拍車をかけたと言われており、さながら「村上ショック」から「福井ショック」の様相です。




投資資金1000万円で、毎月100万円を安定的に稼ぎ続けているデイトレード連勝法
posted by 徳山秀樹 at 17:30 | TrackBack(3) | 株式投資入門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月08日

日経平均暴落

日経225先物・オプション分析にて日々の動きを簡単にコメントしていますが、今日の動きは暴落といってよい動きでした。

さらに¥塾のトレーディング研究会で踏み込んだコメントを書いています。私のコメント以上に他の執筆陣の相場コメントが読めるのが役立つのです。なかなか下げ止まらない異常な相場展開だからこそ、こうした識者のコメントが読めてありがたいと思っています。

トレーディング研究会の詳細はこちらから


posted by 徳山秀樹 at 19:45 | TrackBack(2) | 株式投資入門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月06日

GMOインターネット証券

最近になってオンライン証券への新規参入会社を中心に手数料の引き下げ競争が再燃しています。以下に紹介するGMOインターネット証券もその一つで、GMOインターネットグループが長年蓄積してきたインターネット技術と資源を最大限活用して、より自由でより開かれた証券取引サービスを簡単に利用できることを目指しています。私もこれから口座開設します。

業界最低水準の手数料と次世代の取引ツールをご提供!!
GMOインターネット証券では、業界最低水準の革新的な手数料だけではなく、「インターネット証券2.0」を先取りした次世代のオリジナルツールを開発。お客様の「こんなサービスあったらいいのに」という声を実現します。投資未経験者からデイトレーダーまで幅広い投資家の皆様へ、お客様のスタイルに合せた、「より楽しく」「より自由な」投資環境をご提供します。 GMOインターネット証券で、さらに充実した投資ライフを送ってみませんか?

■資料請求は以下のバナーをクリックして進んで下さい。
posted by 徳山秀樹 at 19:50 | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。